オリンピア整骨院の院長、元スポーツトレーナーの渡辺智弘の紹介

 院長(渡辺智弘)紹介 introduction

オリンピア整骨院代表 院長 渡辺 智弘

オリンピア整骨院は、お一人お一人に向き合った治療と回復に向けたサポートを行っていきます。

オリンピア整骨院代表 院長 渡辺 智弘

保有資格 柔道整復師

機能訓練指導員

健康運動指導士

JLSA認定 Basic First Aid Provider

 プロフィール profile

1972年 旭川市生まれ

小学4年より野球を続け、高校2年で自身のケガをきっかけに「選手を支えるトレーナーの道」を志す。

92年 ~

札幌YMCA社会体育専門学校卒業後、ストレングス&コンディショニングトレーナーとして活動をスタート。

レイトンインターナショナル(株)、(有)エーススポーツにて多くのアスリートのトレーニング指導に関わり経験を積む。

同時に健康運動指導士として道内市町村にて中高年の健康推進事業や高齢者の介護予防運動の考案や指導に関わる。

02年 ~

トレーナーの経験を活かし、札幌新川整形外科リハビリテーション室に入職。

同時に柔道整復師国家試験取得を目指し北海道柔道整復専門学校にて学ぶ。

05年 ~

同医院リハビリ室長に就任。

国家資格取得後は子供から高齢者まで多くの患者さんのリハビリに従事し、アスリートの競技復帰にも数多くの経験を積む。

07年  

同医院在籍時に同僚だった霜野昌博(現在AHプロジェクト代表取締役)と共著でシニア向け体操冊子「簡単ひざ体操」「簡単こし体操」を発行、道内で5000部を超えるヒットとなる。

シニア向け体操冊子「簡単ひざ体操」「簡単こし体操」の表紙ひざ体操の新聞掲載記事

シニア世代の生活情報誌「悠悠と」にて「簡単ひざ体操 簡単こし体操」の連載開始。

(現在も健康と運動をテーマにお話を紹介しております)

シニア世代の生活情報誌「悠悠と」の表紙

※現在も(株)AHプロジェクトと協力し「悠悠と」の連載、あへあほ体操教室を市内4教室展開中。

08年 ~

オリンピア整骨院開院。

現在「地域の皆さまの健康とスポーツ活動を応援する」という理念を持ち、整骨院の他、市内4教室にて健康体操教室も主催する。

プライベートではボクサーとして「おやじファイト」の大会に46歳で出場するなど現役のアスリートでもある。

子供たちにチャンピオンベルトを巻いた姿を見せたいが為に奮闘中(2児の父)

ボクサーの写真

所属 K&K BOXING CLUB

ページトップへ戻る